手作りパン合間にクッキング

毎週月曜日レシピ更新のブログです。マンツーマンを心がけ6年目、皆様の口コミで広がり、毎日パンや料理を作ることができる幸せを感じながら花粉症に負けず日々努力しています。ランキングにもやっと参加始めました。不慣れで申し訳ございませんが、ポチお願いします!いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃを使った簡単レシピ

こんにちは!

月曜日がきました。

先日のレッスンで~~

「先生のブログ、ちゃんと見ているから、頑張って~」と言われ、反応がないブログに落ち込んでいた私に元気を下さいました。

どうもありがとう!嬉しかったです!


今日は、鹿児島産のカボチャを使ったパスタソースを御紹介します。



野菜嫌いのうちの二女もモリモリ食べてくれます。

ソースにしなくても、小鉢で一品に。お肉を入れて、メインに!使い方はあなた次第です!

今月のレッスンでは、お料理の数が少ないので、こちらでフォローさせていただきますね。



カボチャのソース

材料

オリーブオイル大さじ3

カボチャ1/4個 2cm×2cmの大きさにきる

にんじん1本 2cm×2cmの大きさにきる

たまねぎ1個 2cm×2cmの大きさにきる

にんにく 1片 スライス

トマトピューレ(100cc)または、トマト缶 1缶 私は、Asuのトマトピューレを使っています。水っぽ、くならず美味しくできます。教室で購入している方は、ぜひ、お試しくださいね。

メイン料理にするなら、鶏肉(塩胡椒する)など 2cm×2cmの大きさにきる

ブイヨン 1個

塩胡椒 最後に味を調える。


作り方

1、鍋にオリーブオイルを入れ、かぼちゃ、たまねぎ、にんじんを入れて、10分じっくり炒める。かぼちゃが少しづつ崩れてくるけど、焦げないように弱火で炒めて、野菜の甘みを引き出します。にんにくをくわえ、更に5分加熱します。

メイン料理にしたい方は、野菜を炒める前に 肉を炒め、野菜を投入して炒めていきます。

s-DSC01032.jpg


2、トマトピューレ(トマト缶)、ブイヨンを入れて、最初は、強火で沸騰したら、中火で5分~10分煮る。

3、塩胡椒をして味を調える。

4、茹でたパスタとからめる。カボチャの形は、ほぼなくなり、ソースになりますよ。

不破家では、残った形のばらばらのパスタを集めて使用して、「食卓で会話が弾みます」。

s-DSC01034.jpg


やはり人気は、ねじりショートパスタです。

離乳食にも良いですね!


お好みで、クリームチーズをのせて、からめていただくのも、なかなかいけます。

パセリや、タバスコをかけて、ママは、から~~いパスタソースに変身させてもよいですね!

一度、冷やして、次の日に頂くのも、すごーく味がしまり、甘みがでて美味しいよ!

ナスなどを入れてもおいしいね。

夏には、シソをちょんとのせて、緑と赤を楽しむのGood!

いろいろと楽しめるかぼちゃの簡単料理!ぜひお試しになってね!

いつも最後まで読んでくれてどうもありがとう!

不破美穂子

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://micchel2006.blog111.fc2.com/tb.php/446-4215b1fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。