手作りパン合間にクッキング

毎週月曜日レシピ更新のブログです。マンツーマンを心がけ6年目、皆様の口コミで広がり、毎日パンや料理を作ることができる幸せを感じながら花粉症に負けず日々努力しています。ランキングにもやっと参加始めました。不慣れで申し訳ございませんが、ポチお願いします!いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回 1分混ぜて早・楽・滋味!おうちパンレシピ さくらもち風あんぱん

今日は、春を味わうパンです。

最終発酵いらずの、成型したら焼くだけレシピです。
s-DSC00772.jpg


道具は、ボウルとヘラとオーブン(今回は、電気オーブンを使用しました。)


さくらもち風あんぱん 8個分

強力粉(イーグル)g・・・200g

塩 ゲランドの塩 小さじ1弱

砂糖 大さじ1.5

おふろのお湯の温度 115g

イースト 小さじ1弱

ショートニング 大さじ1/2

さくらあんこ 大さじ1を8個(使うまで冷蔵庫にいれておく)

①ボウルにお湯をいれて、塩・砂糖・イーストを入れて泡立て器でぐるぐるまぜる。

②粉の半分を入れて更になめらかになるまで混ぜる。

③②に油脂をいれて、さらにぐるぐるまぜる。(ここまで30秒)

④③に残りの粉を入れて、ヘラに持ち替え、ぐるぐるまぜる。(30秒力強く混ぜる)

⑤粉っぽさが残っていれば、生地を手で持ち、「半分にちぎっては、ひとつにまとめる」の作業を粉がなくなるまで続ける。(約20回行うと完璧)

⑥フライパンに水を100ccぐらい入れて、沸騰させて、そのお湯は捨てる。温まったフライパンに⑤の生地をいれて、蓋をして30分おく。

⑦⑥の生地を出して、8個に切り分け、丸める。フライパンの蓋をかぶせて10分おく。(フライパンの蓋で生地がつぶれても大丈夫です)

⑧⑦の蓋をとり、生地を潰して、平たくしたところに丸めたあんこをおいて、両端の生地を両手で引っ張りながらのばしてあんこを包む。十字に生地であんこを包む。あんこがみえなくなるように空いている生地を伸ばして中心で閉じる。
s-DSC00762.jpg


少し転がして、楕円形にする。粉を薄めに全体にまぶす。

⑨天板にのせて、160℃で10~12分焼く。

⑩冷めたら、桜の葉でつつみ、桜の葉の香をうつす。

もっちりした生地に上品な桜餡がよく合います。

生徒さんへ

桜餡が気になる方は、レッスン時に一声かけてください。

量り売りできます。

来週も面白いパンを考えます!

最後までお付き合いいただいてありがとうございます。

ランキングにポチ!いつもありがとうございます。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

不破美穂子

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://micchel2006.blog111.fc2.com/tb.php/430-64768939
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。